前へ
次へ

自分でできる簡単足つぼマッサージ

目の疲れや肩こり、生理痛に内臓の不調など、あらゆる部分に作用するツボが足の裏には集まっています。足の裏のツボを押したとき、強い痛みを感じる部分があれば体のどこかが弱っている証拠です。その部分を刺激すると血液やリンパ液の巡りが良くなり、たまっていた老廃物が体の外へと押し出されて、それまで感じていた不調が改善することも少なくありません。足裏のツボをマッサージする際、基本的には自分の指で押すだけで効果を発揮します。自分の指で痛いところを探しながら、適度な圧力で押しましょう。あまり強い力で押すと凝りがほぐれた後に圧痛が残りますので、強すぎない力加減で押すことも大切です。もしも凝りがひどくてほぐれるまで時間がかかるという場合は、指で押し続けるのは辛いかも知れません。そんなときは棒状の形をしたものを利用すると、指で押すよりも楽に刺激を与えることができます。ボールペンのキャップ側で押すのもいいですし、ペン先の細い方でトントンと叩くようにマッサージするのも効果的です。

Page Top